長時間対応(最高40時間)のUPS


UPSとは、無停電電源装置(Uninterruptible Power Supply)の頭文字をとったものですが、コンセントからの電源供給が無くなっても稼動させることができる装置です。

通常のUPSは、数分から数十分の可動しかできないので、安全なシャットダウンを防止する意味で使われるのですが、今回紹介するUPSは、最高で40時間程度持つUPSです。

正弦波に対応

電気には波形というものがあり、デスクトップパソコンなどは、正弦波というもの使用します。上記リンク先のUPSは、正弦波に対応しています。

その他の特徴として、

  • バッテリーを繰り返し使える
  • 管理ソフトウェアで、開いているファイルを自動保存して終了する
  • 水槽や冷蔵庫など、家庭用電源に繋げられるものを使える

などなど。最大出力が720Wと高めの設定になっているので、色々なものをつなげても大丈夫そうですね。

価格は性能を反映したものとなっていますが、本気で考えている人にとっては、いいものではないかと思います。

カテゴリー: コラム   タグ: ,   この投稿のパーマリンク
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>