タイの洪水でHDD値上がりか?


新聞で度々取り上げられていますが、タイの洪水の件。タイには、日本の企業が工場を多く持っており、そこから各国に輸出しています。

輸出するためには、基本的に船での輸送になるので、沿岸に近いところに工場が建てられます。が、今回の洪水で、水が引くには4週間から6週間程度かかる模様。(2011年10月23日日経新聞1面より)

で、これが原因だと思われますが、HDDの部品や組立工場がタイに集積しているため、HDDが値上がりしております。

HDDの値上がりが顕著

2011年10月22日日経新聞1面より、主に影響を受けているのは、日本電産のHDD用小型精密モーター。日本電産は小型精密モーターでシェア8割とのことなので、これが打撃を受けると、HDD大手のウエスタンデジタルとか、シーゲートなどが困り、結果として、HDD値上がりが起こっています。

というわけで、kakaku.comより価格変動データ画像をキャプチャ。

HDD価格変動グラフ

参考グラフは、ウエスタンデジタルのWD20EARXという奴で、安くて大容量ということで人気があります。僕個人としてもWD20EARXを購入しております。

グラフが跳ね上がっている所が、工場が浸水したことが報道されたあたりではなかろうかと思います。わかりやすいですね。

一応HDD関連企業は、浸水していない別の工場での稼働率を引き上げたり、他国の工場で代替生産するようですが、価格上昇機運を止めるのは難しいそうです。

カテゴリー: コラム   タグ:   この投稿のパーマリンク
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>