旭硝子が米ガラスベンチャーに出資 ノートパソコンには採用されるか


昨日の新聞ですが、2012年4月6日日経新聞11面より。旭硝子がアメリカのガラス加工ベンチャーのローリスに出資したようです。

まあ出資した額だとかは置いておいて、この出資で何をしたいのかというわけですが、スマートフォンや太陽電池関連などに使う、付加価値の高いガラス開発を強化するためのようです。

ゴリラガラスのライバル製品

ゴリラガラスというのは、プラスチックの数十倍の強度を持ち、厚さ0.5ミリ前後の薄さが可能なガラス。最近はスマートフォンの保護ガラスに採用されています。

パソコンでは、以前紹介したレノボのThinkPad X1に採用されています。

で、ゴリラガラスのライバル製品になりそうなのが、ドラゴントレイルという、旭硝子が開発したガラスです。

新聞には、パソコン、特にノートパソコンについては触れられていませんが、将来的に採用するパソコンが出てくるかもしれませんね。

カテゴリー: コラム   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク
 

旭硝子が米ガラスベンチャーに出資 ノートパソコンには採用されるか への1件のコメント

  1. Trudy より:

    Smc-dakab what I was looking for-ty!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>