昔のゲームを動かしたいなら、Windows 7 Professionalがオススメ


最近、2000年代前半のゲームをやろうと思い、普段使っているWindows7のPCのにインストールを試みたのですが、そもそもインストールができず。
いろいろ調べてみると、どうやらWindows 7では、過去のゲームでできないものが結構あるようです。

そこで、Windows 7 Professional以上で搭載されているXPモードではできるのでは?と考え検索すると、できる模様。

が、僕が動かしているデスクトップは、インテルVTに未対応なのでXPモードはできません。ということで、VMware上にXPをインストールすることで、現状は対応しています。

ゲーマーは、Win7Pro以上必須

過去に購入したゲームをやりたい場合は、XPモードが使えるWindows 7 Professional以上のエディションが必須だと言えます。

ただ、これにも限界があり、directXには対応していないようなので、directXを使うゲームは無理なようです。

各種ドライバなどは、OSのアップグレードに伴い、順次アップデートされますが、ゲームは売ったら終わりなもの。なので、いわゆる旧作などを稼動させたい場合は、専用機としてXPを使い続けるのも1つの手でしょう。

カテゴリー: ノートパソコンのあれやこれ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>