2011年ノートパソコン夏モデルは微妙か


そろそろ夏ということで、ノートパソコンメーカー各社が、夏モデルを投入してきております。

予想は付いていましたが、特に春モデルと変わったところは殆ど無く、春モデルで新CPUであるSandyBridgeを搭載しなかったソニーが、SandyBridgeを搭載したことくらいでしょうか。

春モデルの処分品を狙おう

そして今の買い時ノートパソコンといえば、やはり春モデルの処分品。処分品と書きましたが、別段どこか不具合があるわけではありません。

アウトレットノートパソコンのページに各社へのリンク先を張ったので詳しくはそちらへ。

夏モデルのいいところ

それだけでは中身がないので、無理やりいいところを上げるなら、省電力モデルが出てきたことでしょうか。

とは言っても、省電力モデルよりかは、使い方を工夫して使うほうがよほど良い気がします。液晶ディスプレイの明るさを落とすとか、バッテリーが80%くらいになったら充電をやめてバッテリーのみで動かすとか。

バッテリーと電源コンセントを交互にやるのは面倒ですが、液晶ディスプレイの明るさを落とすのは、一度落としたらあとは変更する必要もないので、やる価値は充分ありましょう。

カテゴリー: ノートパソコンのあれやこれ   タグ:   この投稿のパーマリンク
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>