東芝から2011年夏モデルのモバイル&ハイスタンダードノートが登場


東芝より、2011年夏モデルとして、モバイルノートと大画面ノートが発表されています。

色々調べましたが、両方共中々よい構成なのでご紹介。

13.3インチモバイルノートdynabook R731/W2MC,W2JC 2011夏モデル

Core i3とCore i5の2種類のモバイルノートが新しく登場しています。CPUの違いのほか、HDDやメモリも違います。

dynabook R731/W2MC*
CPU Core i5-2410M
グラフィック 内蔵
ディスプレイ 13.3型ワイドHD(1366×768)
メモリー 4GB
ハードディスク HDD 320GB
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ポート ヘッドホン出力(3.5mmステレオミニジャック)×1、RGB(15ピン ミニD-sub 3段)×1 ●USB3.0×1、USB2.0×2(うち1つは、eSATAと共用)、eSATA×1(USB2.0と共用)、マイク入力(3.5mmモノラルミニジャック)×1 ●LAN(RJ45)×1、HDMI出力端子×1、LAN×1(1000BASE-T)
無線LAN IEEE802.11 b/g/n
OS Windows 7 HomePremium 64bit
重量 1.50~1.65kg
バッテリー 11~16時間

価格:99800円

dynabook R731 R731/W2JC*
CPU Core i3-2310M
グラフィック 内蔵
ディスプレイ 13.3型ワイドHD(1366×768)
メモリー 2GB
ハードディスク HDD 250GB
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ポート ヘッドホン出力(3.5mmステレオミニジャック)×1、RGB(15ピン ミニD-sub 3段)×1 ●USB3.0×1、USB2.0×2(うち1つは、eSATAと共用)、eSATA×1(USB2.0と共用)、マイク入力(3.5mmモノラルミニジャック)×1 ●LAN(RJ45)×1、HDMI出力端子×1、LAN×1(1000BASE-T)
無線LAN IEEE802.11 b/g/n
OS Windows 7 HomePremium 64bit
重量 1.48~1.63kg
バッテリー 11~16時間

価格:89800円

価格はクーポンを適用した場合の金額としています。

それぞれ、Office2010 Home&Business搭載機もあり、17000円高いです。

お買い得度としては、Core i5搭載機が、メモリが多く、ハードディスクの容量も多い割に、値段も安めであります。バッテリーの持ち時間も素晴らしく、モバイル用ノートパソコンとしては合格点といえますね。

デメリットは、OSにProfessinalを選択できないこと、メモリの増設がボッタクリ過ぎること、ハードディスクが少ないことが挙げられます。

個人的に売りだと思うのが、キーボード。

dynabookR731のキーボード

アイソレーションキーボードなので、好みが分かれると思いますが、使いやすそうです。PgUpやHomeなどのキーが、矢印に割り当てられているのは、テキストをタイプする人からしたら、多分操作しやすいと感じるはずです。
ほか、最下段のキーが、窮屈な感じになっていないのも特徴でしょうか。

他社の似たような機種に、富士通のLIFEBOOK SHシリーズ*があり、そちらはカスタマイズの幅が広いです。

17.3型のdynabook Satellite T571/W5TC 2011夏モデル

中々よい組み合わせになっています。

東芝 dynabook Satellite T571/W5*
CPU Core i7-2630M
グラフィック GeForce GT540M
ディスプレイ 17.3型ワイドHD+(1600×900)
メモリー 4GB
ハードディスク HDD 640GB
光学ドライブ ブルーレイドライブ(書き込み対応)
ポート ヘッドホン出力(3.5mmステレオミニジャック)×1 、RGB(15ピン ミニD-sub 3段)×1 、USB2.0×3 、USB3.0×1、マイク入力/オーディオ入力(3.5mmステレオミニジャック)共用×1 、LAN(RJ45)×1、HDMI出力端子×1
無線LAN IEEE802.11 b/g/n
OS Windows 7 HomePremium 64bit

価格:109800円(クーポン適用後)

用途は、映像編集や画像加工などをされる方向けのノートパソコン。余裕あるクアッドコアに、専用グラフィックを搭載しています。

ブルーレイは読み込みのみならず、BD-R、BD-R DL、BD-RE、BD-RE DLの書き込みに対応しています。ハードディスクに貯まったものを随時ブルーレイに書き出すことができます。まあ640GBも容量があるので、そうそう一杯になるとは思えませんけど。

似たような機種に、DELLのNew XPS 17*があります。

カテゴリー: 気になる新製品ノートPC   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>