レノボThinkPad EdgeにAMD Fusion Aシリーズ搭載のE425とE525が登場


レノボからAMD Fusion APU AMD Fusionシリーズ搭載ノートパソコン*ThinkPad Edgeシリーズが出ております。全体的に安いなーというのが印象です。

ThinkPad Edge E425

Edge E425画像14型のノートパソコン。テンキーはついていません。


*ThinkPad Edge E425エントリーパッケージ
CPU A4-3300Mデュアルコア(1.9GHz)
グラフィック Radeon HD 6470M
ディスプレイ 14.0型HD液晶 (1366 x 768 16:9 LEDバックライト)光沢なし
メモリー 2GB
ストレージ 320GB
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
有線LAN IEEE802.11 b/g/n
無線LAN IEEE802.11 b/g/n
OS Windows 7 HomePremium 64bit

価格:42840円~

カスタマイズで、指紋センサーが付けれます。表にはデュアルコアと書きましたが、パッケージ選択やカスタマイズにより、クアッドコアにすることもできます。

14型のエントリーモデル。上記のほか、CPUやメモリを強化したバリューパッケージなどがあり、エントリーモデルをカスタマイズするより、安くなるモデルもあります。

CPUの基本的な性能は、インテルCPUより低いですが、CPUに統合されているグラフィックス機能が、インテルより優れているので、動画やストリーミングを見るなどが中心的な使い方にナルのであれば、あまりお金をかけずにそこそこのパフォーマンスを発揮するパソコンが手に入ります。

ThinkPad Edge E525

Edge E525E425が14型に対し、E525は15型です。テンキーが付いているので、エクセルなどの表計算ソフトをよく使われる方にオススメ。


*ThinkPad Edge E525エントリーパッケージ
CPU A4-3300Mデュアルコア(1.9GHz)
グラフィック Radeon HD 6480G
ディスプレイ 15.6型HD液晶 (1366 x 768 16:9 LEDバックライト)光沢なし
メモリー 2GB
ストレージ 320GB
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
有線LAN IEEE802.11 b/g/n
無線LAN IEEE802.11 b/g/n
OS Windows 7 HomePremium 64bit

価格:42840円~

14型とほとんど同じで、違うところはサイズと、テンキーが付いているかどうかの2つ。カスタマイズ画面でオフィスも付けれます。

14型、15型共に、一番いい構成のパッケージでも、6万円を切っているのが特徴です。インテルCPUにRadeonやGeForeceが搭載されると、6万後半から7万程度はお金がかかるので、価格面でアドバンテージがあるパソコンと言えます。

カテゴリー: 気になる新製品ノートPC   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>