マウスからAdobe CS 5.5動作確認ノートパソコンが登場


マウスコンピューターから、Adobe CS 5.5に対応した性能を持つノートパソコンがリリースされています。

Adobeの動作目安に

Adobe CS 5.5動作確認モデル
モデル LB-T502S-ADB
エントリーモデル
LB-D702S-ADB
スタンダードモデル
CPU Core i5-2430M Core i7-2670QM
グラフィック GeForce GT540M / インテルHDグラフィックス3000
ディスプレイ 15.6型 光沢液晶ディスプレイ (1366×768) 17.3型 フルHD光沢液晶ディスプレイ(1920×1080)
メモリー 8GB
ストレージ HDD 500GB
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
有線LAN 1000Base-T/100Base-TX/10BASE-T
無線LAN IEEE802.11 b/g/n
OS Windows 7 HomePremium 64bit
価格 65940円~ 79800円~

まあこんなくらいかな?というのが印象です。メモリは、現状安いのでたくさん搭載しているのもあるかと思いますが、Photoshopなどはメモリを多く積んだほうが、レイヤーがたくさんあるPSDファイルを開く場合に、役立つでしょう。

CPUは、2GHz台前半で、ターボブーストでいくらか上がりますが、概ねこの程度良いかと思います。参考に僕が今現在、Photoshopをインストールして使っているデスクトップのCPUは、4コア2.3GHz程度です。

グラボにGT540Mが搭載されていますが、やはりグラボはあったほうがいいようですね。いわゆるオンボードとか内蔵と呼ばれている「インテルHDグラフィックス3000」は、まだまだ役不足といったところでしょうか。
ちなみにグラフィックスは、切り替えができます。

カテゴリー: 気になる新製品ノートPC   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>